文才ゼロ:ブログで何を書いたらよいかわからないあなたへ

このサイトではブログを始めてみたものの、何をどのように書けばよいのかわからないブログ初心者の方やアフィリエイト初心者の方のために、どうやって記事を書く練習をしていけば人気のある記事を書けるようになるのかを紹介しています。



私自身、アメブロを7年前から始めました。他のブロガーの記事を読んでみたり見様見真似をして記事を書いていきました。ところが「いいね」なんて押されません。初めの3カ月はほとんどゼロでした。

またそれとは別にアフィリエイトを始めました。副収入が欲しかったからです。いわゆるアフィリエイトの高額塾に入りアフィリエイトのやり方を学びました。もちろん、ワードプレスを使ってブログを書く技術的なスキル、例えば写真や動画のアップロードの仕方やサーバーとの紐づけの仕方とか、HTMLの基本的なタグの打ち方などです。でもはじめの1年はアフィリエイト報酬は合計で3000円でした(苦笑)

結局その塾では文章の書き方は、ツールを使ってキーワードを入れて文章っぽく書けばいいからという説明しかありませんでした。

リアルなアドバイスも「もっとフックをつけて」とか「読み手の視点に立って」とかとても抽象的で具体的ではなかったので、私自身その塾の指導者の言っていることが具体的によくわからず「???」と悩んでしまいました。

その後、コピーライティングの情報商材やアフィリエイト商材を買っては試しながらだんだんと売り上げが出てきました。突然あるサイトから2万円の報酬が出たときは驚きでした。

そんな風にして徐々に文章力も鍛えられてきて、例えばブログ村のあるカテゴリーでは人気記事ランキング上位1位2位3位を独占したこともあります。

なぜ、私がそんな人気記事が書けるようになったのか気になる方はこの続きをお読みください。

文才ゼロ:文章力を鍛えるには誰から学ぶのかの選択が大事

文章力を鍛えるために一番大事な要素は「誰から学ぶか」ということです。

これを誤ると痛い目に合います。
もちろん相性というのもあるのですが、それよりも基本的なことを書きますね。


私が思う一番良い方法は「もともと苦手だったが、それを克服して上手になった人」から学ぶことです。

その理由を説明しますね。

実は私は長年、学習塾で子供たちに指導しています。
学習塾には色々なタイプの講師がいます。
たくさんいる講師の中で、どんな講師が人気があって生徒の成績を伸ばしているかというと「本人が勉強が苦手だったのが、あることをきっかけに克服してできるようになったという経験を持っている講師」です。
なぜかというと「出来なかった人の視点を持てる」からです。これ超重要です。

良く巷の評判だと「東京大学」みたいな高学歴な先生のほうが教え方がうまいなんて言われているし、宣伝広告でも書かれていますよね。でもあれは実は心理的な誘導をしかけるキャッチコピーみたいなものです。実際に現場にいるとその逆のパターンの講師のほうが子供たちから人気あるし、生徒の成績を伸ばしていますね。

では、なぜ「本人が勉強が苦手だったのがあることをきっかけに克服してできるようになったという経験を持っている講師」のほうが「東大」などの高学歴の教師よりも教え方が上手なのか?

それは苦手を乗り越えて克服して、できるようにしてきたわけですから、苦手だった人を得意にさせるスキルを持っているということです。


高学歴な教師はもともと頭が良いので問題が解けてしまいます。だから勉強が苦手な生徒がなぜその問題ができないのかが、理解できないのですね。

以前ある講師が言っていたのが印象的なのですが「一次関数みたいなあんな簡単ものが分からないことが、俺には理解できないんだよ。だから俺は一次関数の教え方が苦手なんだ」って言っていたのです。

その講師は頭が良い生徒にはそこそこ人気がありましたが、普通以下の生徒には「できないとイラっとしてくるからムカつく」と評判が悪かったです。

それとブログの文章力とどう接点があるのかというと、やはり「ブログでの文章力」を学ぶ場合も学習塾の場合と同じことが出てくるんですね。


私はいくつかのインターネットビジネスのコミュニテイに参加してきました。そこで指導者の違いを肌で感じてきました。

また、そこで知り合った方から聞いた話もたくさん知っています。
その話の中には、それこそ詐欺まがいの指導者の話を聞いたこともあります。

ある方が質問をしたところ「お前のマインドが悪いから理解できないんだ!」といって逆切れされたこともあるとか。

教師にもいますよね「こんな問題も解けないのか?」って自分の教え方が下手だから理解できないのに生徒のせいにする教師(苦笑)

はっきり言って指導者レベルじゃないんですよ。そんな人から学んでもあなたには何にもメリットがありません。むしろデメリットばかりで有害ですらあります。

そんな指導力のない輩が指導者になってコミュニテイを作っているケースがあるから、インターネットビジネスは詐欺じゃないのか?という話になるのです。最近はかなり良くなってきていますが、以前は相当ひどいのがいたそうです。


ですから、あなたが文章力を鍛えてるためには「もともと文章を書くのは苦手だったのだけど、それを努力で克服した人」から教わるべきなのです。
なぜなら、そういった経歴を持っている方はあなたがどこでつまずいているのかが手を取るようにわかるからです。

そこで、私がお勧めするのは「ねこヨーグルト」のハンドルネームで活動している浅川 義人の【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】です。
>>文才ゼロから始めるWeb記事執筆術の詳細はこちら

文才ゼロ:あなたがコピーライティングの前に学ぶべきこと

良くブログやアフィリエイトで稼ぐためにはコピーライティングのスキルが必要だと言われます。私もその通りだと思います。コピーライティングを学ぶことは大切です。

大切なんですが、勘違いをしている人が多いです。それはコピーライティングというのはある程度の文章力がある人が身に着けるべきスキルなのです。

基本的なブログでの記事の書き方や文章力があってこそ初めて活きてくるスキルがコピーライティングなのですよ。

ですから、おそらくこのサイトをここまで読んでいるあなたはブログでの記事の書き方でお悩みなのでしょうから、あなたがまず学ぶべきなのはコピーライティングではありません。WEBでの記事の書き方なのです。

私がお勧めする、ねこヨーグルトさんの【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】はコピーライティング教材ではありません。

それよりも前に学ぶべきであるWEBでの記事の書き方を心構えから、記事の構成など幅広くブログで記事を書く際の基本が学べる画期的な教材なのです。

この教材は具体例が多くて初心者の方にとても分かりやすく書かれています。また途中で漫画チックな会話調のところもあり、飽きさせないような工夫が凝らされています。



この【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】を学んだ後にコピーライティングのスキルを学ばれることをお勧めいたします。

文才ゼロの内容について【写真あり】

では、実際に【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】の内容について紹介しますね。



【収録内容】
第1章 心構え
第2章 記事ネタ
第3章 記事構成
第4章 執筆手順
第5章 商品紹介
第6章 個性的な文章
第7章 整理
補足 サイト開設手順(ワードプレス)

で全部で8つのパートからなります。補足はワードプレスを使ったブログを構築するための開設手順なので、文章力とは関係ありません。

私は配送版を買いました。
その写真です。

購入先のインフォトップから送られてきました。


中身はこんな感じです。



ブログで記事を書くのが初めての場合は第1章から読み進めましょう。


もし、あなたなりの課題があるのであればその課題に該当するパートから読んでも構わないと思います。私は第3章から読みましたから。結局全部読みましたけどね。


この【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】の他の教材と比べて素晴らしい点は抽象的な原則論だけではなくて、具体的なところです。例えば第3章の記事構成編では記事の構成の根本を見せるだけではなく、実際の文章でも紹介されているのでとても早く理解できます。

頭が良い人は抽象的な概念や原則論だけでも、文章を書けるようになるのですがほとんどの方はやはり具体的な文章と共に説明されるほうが理解が早く進むと思います。

写真を見たらお分かりのように、量がとても多いです。一見読むだけで大変な印象持ちますよね。私も箱を開けたときにその分厚さに「えー!これ全部読むのかい」って思いましたからね(笑)

ところが読み進めると文章構成もわかりやすいですし、文章に色もついてるし、まとめがしっかり書いてありって、自分の読んで理解したことを整理しやすくなっています。また、途中に出てくる「アフィ美とエイ子」【写真】も飽きさせない工夫になっています。


私は個人的に
第3章 記事構成
第4章 執筆手順
第5章 商品紹介
を繰り返し読んでいます。

第3章 記事構成と第4章 執筆手順をしっかり読み込んで、自分のブログの記事を何回も書いてみればいいと思います。まったくもって何を書いてよいかわからない場合は第2章の記事ネタも併せて読みましょう。

最後にとても大切なことを書きます。

この【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】のような情報商材は実際に実践しなければ身につくことはできません。読んで終わりというものではないということです。

読んでからやっとスタートラインに立ったわけです。ですから、何回も読み返しながら文章を書いてみましょうね。これは勉強でも同じことですね。

要は「分かったと出来るは違う」ということです。
読んで理解しながら、実際に文章を書いてみる。
その繰り返しが文章力を向上させます。
それができて初めてたくさんの「いいね!」がもらえたり、アフィリエイト報酬が発生するのです。(ちなみにアメブロでの私の「いいね!」の最高数は527です)

ですので、もしあなたがこの【文才ゼロから始めるWeb記事執筆術】を手に入れたのであれば、迷わずたくさん記事を書いてくださいね。その際にはたくさんの「いいね!」がついた時のことやアフィリエイトで報酬が発生して好きなことにお金を使っているところをイメージしながら書くとやる気が出ますよ!私はギブソンのレスポールという(32万円)エレキギターを手に入れたことをイメージしながら実践していました。もちろん手に入れてましたから。あなたも頑張ってくださいね。

>>文才ゼロから始めるWeb記事執筆術の公式サイトはこちら